マネーパートナーズFX:FX会社をニュージーランドドル/円スプレッドで比較

マネーパートナーズFXの情報について

NZドル/円:1.2銭

マネーパートナーズFXは、東証1部上場のマネックスグループ株式会社の子会社、マネックス証券提供しているFXサービスです。

インターネット取引での手数料無料・口座維持費等の完全無料・初回入金規定なし・24時間電話対応・3キャリアモバイル対応などの、充実した取引環境をご提供中です。

パートナーズFXnanoは、業界初の100通貨単位から取引を開始できるサービスで、初心者にとっては、試験的・練習用に手軽にFXを始めることも出来るので非常に便利なサービスです。
(パートナーズFXnanoはインターネットでの取引のみで、スワップポイントはありません。)

マネーパートナーズFXの概要について

FX商品名 パートナーズFX
取引手数料 インターネット取引手数料は、各通貨ペアとも新規・決済共に 0円(無料)
口座維持手数料 無料
システム利用料

情報利用料

無料
レバレッジ 最大25倍までコントロールが可能
取引単位 10,000通貨単位
必要証拠金 2011年8月1日より、新規にポジションを建てる際に、取引数量に対して4%の必要証拠金の預託が必要になります。

すでにお持ちのポジションについても、4%の必要証拠金が適用されます。
尚、8月1日以降は想定元本(取引数量)に対する口座清算価値が4%を割り込むと強制ロスカットが発動されます。

通貨ペア(数) 20
米ドル/日本円、ユーロ/日本円、ユーロ/米ドル、豪ドル/日本円、英ポンド/日本円、NZドル/日本円、トルコリラ/日本円、メキシコペソ/日本円、南アフリカランド/日本円、スイスフラン/日本円、カナダドル/日本円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/英ポンド、豪ドル/NZドル、英ポンド/豪ドル、NZドル/米ドル
スプレッド 米ドル/円 : 0.3銭

ユーロ/円 : 0.4銭
豪ドル/円 : 0.6銭
英ポンド/円 : 0.9銭
NZドル/円 : 1.2銭
カナダドル/円: 3.8銭
英ポンド/米ドル : 0.8pips
ユーロ/米ドル : 0.3pips
南アランド/円 : 1.0銭
トルコリラ/円 : 1.9銭(★1)
メキシコペソ/円 : 0.5銭(★1)
※上記通貨ペアは、コアタイム原則固定
コアタイム:各営業日における8:00〜28:00の時間帯、(★1)を除く
(★1)コアタイム:各営業日における10:00〜28:00の時間帯
※主要市場の休場日などに見られる著しい流動性低下時や相場の急変時などには拡大することがあります。

取引上限 ◆1回の注文数量の上限

◇300万通貨単位
EUR/JPY・AUD/JPY
◇200万通貨単位
USD/JPY・GBP/JPY・NZD/JPY・TRY/JPY・CAD/JPY・CHF/JPY・EUR/USD・GBP/USD・ZAR/JPY ・HKD/JPY・SGD/JPY・AUD/USD・NZD/USD・EUR/AUD・GBP/AUD・EUR/GBP・AUD/NZD・MXN/JP
◆全決済注文・一括決済注文の上限
◇400万通貨単位
USD/JPY
◇1回の注文数量の上限と同じ
USD/JPY以外の通貨ペア
※自動ロスカットを除く

レート表示 2WAY表示
注文の種類 ASストリーミング、ストリーミング注文、指値・逆指値注文、IF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文、全決済注文、一括決済注文、トレール注文、時限成行注文、連続予約注文
取引ツール クイック発注ボード、WEB、WEBモバイル、ハイパースピード、ハイパースピードタッチ、ハイパースピードNEXT
初回入金額 設定なし
入金手数料 クイック入金を利用する場合:手数料はかかりません

振込み入金を利用する場合:手数料がかかります

クイック入金 手数料:無料(日本円のみ)

対応金融機関
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行

出金手数料 円貨での出金の場合1ヶ月間の出金回数が5回目までは手数料がかかりません。

1ヶ月間の出金依頼回数が、円貨の場合は6回目以降、外貨の場合は2回目以降より出金手数料が発生
・円の出金:1回あたり432円
・外貨の出金:毎回2,500円
※1回で2万通貨以上の場合、0円

信託保全 三井住友銀行およびみずほ信託銀行による信託保全で対応
サポート メール:24時間対応

電話での問い合わせ:
月曜:7:00〜23:00、火曜〜金曜:7:30〜23:00

 

マネパ